-機能保証制度-

  機能保証制度の
 ぺージです。


機能保証制度

機能保証制度に関する業務



機能保証制度とは

 [浄化槽機能保証制度実施要綱]及び[浄化槽機能保証制度規約]により、社団法人全国浄化槽団体連合会(以下「全浄連」という。)及び社団法人北海道浄化槽協会(以下「当協会」という。)が実施する制度です。

目 的

合併処理浄化槽について、その機能に異常があると判定された場合。
@当該機能異常の原因をもたらした者(以下「原因者」という。)が特定できるときは、当該原因者による機能の正常化のために必要な措置を確保する制度。

A原因者が特定できないときは、全浄連及び当協会が、必要に応じた措置を講ずる制度。

この制度を設けることにより、浄化槽に対する国民の信頼を確保することを目的としています。

機能保証制度の対象

@全国浄化槽推進市町村協議会(以下、「全浄協」という。)により登録された浄化槽(登録浄化槽管理票(B票C票)のあるもの。現在のところ、10人槽以下の浄化槽となります。)

A設置整備事業に限らず、設置されている@の浄化槽全てに、適用することができます。

機能保証登録申請者

当該浄化槽の設置等の工事を行う者。

北海道の事例

 平成14年度に保証対象となる事例が発生し、この制度を活用した結果、設置者をはじめ関係者に経済的負担が無く原状回復が実現しました。合併処理浄化槽に原因者不明の機能異常が発生した場合、一般家庭ユーザーの不利益から保護するこの制度をこれからも実施していきます。

浄化槽機能保証制度規程集(全浄連の規約等:平成25年10月施行)


Copyright(C) Hokkaido Jyoukasou Kyoukai. Corporation. All rights reserved.